こんな教材が欲しかった!たくさんの方の要望にお応えし、 遂に遂に満を持して登場!! 【 インターネットビジネスの歩き方 】 最も成果が出やすい4ジャンル(国内転売・Youtube・BUYMA・トレンドブログ)最速10万円突破攻略法をすべて余すことなく公開!! 「こんな時代だからこそ、皆んなが仮想の世界に浮かれている今だからこそ しっかりと地に足をつけたビジネスで確実に稼ぎ、人生レベルを変えて欲しい。」 by 加藤武 野崎純子 千種眞季 井上直哉

こんにちは、今回のサービスのナビゲーターをさせて頂きます三浦孝偉と申します。

今回の主役は僕ではなく、上記4人の優秀なビジネスマンではございますが、
大切なお話をお届けさせて頂く上でお前は誰だよ?
というツッコミを早めに消したいので簡単に自己紹介をさせて頂きます。

業界参入後の実績と変遷

2013年 7月初心者として参入
2013年 9月Youtubeアドセンス36万円 達成
2013年10月メルマガアフィリエイトで100万円突破
2013年12月月収400万円突破
2014年 3月サラリーマン年収を月収で達成
2015年 1月自身の初コミュニティ=Business Elite Club
= 通称BEC を立ち上げ指導者としての実績もあげる
2015年10月自身の初の教材を販売し1週間で1,000本売上げ、記録を残す。
2016年上半期 Info topランキングTOP10入り
2016年 7月コミュニティBEC第2期を開催しメンバーの目標達成率:100%を達成
2017年 1月BEC第3期50名、超高額にも関わらず募集開始たった30分で完売。
2017年 7月自身、初のon-line school 開講。今現在(2017年10月)受講者200名突破。

一流大学 ⇒ 一流企業 ⇒ 成功

という未だに誰もが信じて疑わない成功ルートから梯子を外され、誰からも見捨てられ、それこそ「0」から今の自分までに這い上がることができたのは

■ 新MEDIAとして「インターネット」が台頭してくれたから。
■ そしてそのMEDIAを使って個人でも簡単にパソコン1台で取り組める「インターネットビジネス」があったから。

だからこそ、その素晴らしさを1人でも多くの方に伝えたい、そして実際に実践してもらって人生に選択肢を与えてあげたいと日々活動中でございます。

突然ですが、皆様

「地球の歩き方」ってご存知ですか??

地球の歩き方書影
そう。例のあれです。海外旅行ガイドブック。
世界中の国を網羅していて、初めて行く国において絶対に必要なもの。
オススメの店や観光スポット、何か起きた時の対処方法、簡単なその国の言語などなど
海外旅行者にとっては最強の武器であり必需品のあれです。

以前、僕の周りでこんなことがありました。
友人が付き合っていた彼女と初海外旅行に行くことになり、
毎年何回も世界中に旅行をしている海外旅行の達人に相談したそうです。
何に気をつければいいか? 何を持っていけばいいか?などなど。
その時の旅行の達人のコメントが印象的でした。


「地球の歩き方を持って旅行する奴って超—だせえ マニュアルくんじゃん?」
「本当の旅というのは行き当たりばったりでやるものだ」
「用意周到で行く旅行は旅行じゃない」


ふむふむ……なんかカッコいいコメントだー。だけど、、ねえ。。。
僕はそう考えたのですがどうやら友人は完全にその発言に感化された模様。

結果、地球の歩き方も持たず、何も用意せずに
行き当たりばったりの初海外旅行へ彼女と……
その後の展開は書くまでも無いと思います。
「悲惨な結末」が待っていました。


素敵な教材の紹介なのになぜこんな回りくどい話をするのか?
勘の鋭い方は分かると思います。
そう。何事も「王道」があって「覇道」がある。

まずは物事すべて「ルール」を知ることから始まる。
そこから自分のオリジナリティを出していけばいい。


初の海外旅行。それも大事な彼女と。
そんな状況で地球の歩き方も持たず、用意もせず向かうなんて、愚の骨頂です。
折角の素敵な時間になるはずだった未来を自らドブに捨てているようなものです。

僕は海外には仕事・旅行とかなり行っている方ですが、
確かに日本人観光客が「地球の歩き方」を持って右往左往している姿は、
まあカッコいいものじゃありません。

だけど、何も持たずに何も用意せずに右往左往している人はもっと悲惨なことになるし、海外です。下手したら命に関わることにもなりかねない。


いきなり上級者面することに何の意味もありません。


「王道」=「ルール」を知った上で、自分で決めればいい。
ダサかろうが初めての海外旅行です。
地球の歩き方を買って調べて、、そこから自分で決めればいい。

いきなりハワイ島に行くより先ずはオワフ島でハワイの空気を感じるのが王道。
そして数日間経って慣れて来たら、現地の人に聞いたりして知らない情報をGETし、
地球の歩き方に載っていない楽しみ方をすればいい。
と言いますか、本当の旅行上手の人は皆、そのコースを歩んでいる。

ここだけの話ですが、友人が相談した海外旅行達人も正直僕は最初から今のスタイル

「地球の歩き方を持って旅行する奴って超—だせえ マニュアルくんじゃん?」
「本当の旅というのは行き当たりばったりでやるものだ」
「用意周到で行く旅行は旅行じゃない」

だったとは思っておりません。絶対に最初は「地球の歩き方」から始めている…
僕は今でもそう思っております。友人には伝えず、墓場まで持っていきますが……

僕らは絶えず「膨大な選択肢」から、たった「1つ」を選択し続けながら生きている。

当たり前に聞こえるかもですが、
僕らは数ある選択肢から自然と自らの意志で「選択」して生きております。
諸説ありますが人間は1日9,000回・12,000回・20,000回
無意識も含めて選択し続ける生き物だと言います。

ここで、

と言った日常生活においてある意味どうでもいいことの選択は1回忘れてください。

人生レベルで大事な選択する時、皆様はどうやって選択していますか?

人生において、大事な選択を強いられる時のケーススタディを幾つか見て見ましょう。


例えば、

受験

先ずは自分の偏差値からいけそうな学校を調べる。学部を調べる。場所を調べる。校風を調べる。卒業後の進路などの実績を調べる。学費も調べる、親の懐事情も調べる。。

調べて調べて、自分の置かれている状況を冷静に見ながら、
この大学のこの学部に行きたい!「選択」が生まれる。

また、仮に第一志望がダメだった場合、滑り止めに行くか? それとも浪人するか……
はたまた、大学に行く意味を見出せずに社会にでるか?
色んな「選択」が生まれ、何よりも自分の幸せのために悩み続けるが、
それでも最終的には何かを「選択」する。

ちなみに「何もしない」ということも、自分で「選択」していることになります。


例えば、

就職

なんだかんだ学歴社会を一番感じるのはこの就職活動の時期じゃないでしょうか?
「学歴不要論」も俄かに騒がれておりますが、こういった文化は根深いのでそんな簡単には変わらない。

冷静に自分の学校のレベルやOBの就職先を調べ、
どの程度の会社にいけそうか調べ「選択」する。

貰える給料を調べ、残業状況を調べ、職場雰囲気も調べられる範囲で調べ、
そして合同説明会なるものにも行き、あらゆる業種を見て
自分の好きな業種・ジャンルを選ぶ。

受験と同じように、自ら「選択」した第一志望に行けなかった場合は、
またそこから残された会社から「選択」が生まれる。

「行ける会社ならどこでもいい!」と言ったところで、
物理的に全部の会社の面接を受けられるワケがないですから、
自然とその中でも「選択」しているんです。


例えば、

転職

本当に今の職場を捨てていいのか?

すんげえ嫌だけど、次の会社が今よりいい保証なんてない。
だったら、「給料」だけで割り切ろう。給料は下がるけど、
残業がなさそうだから時間ができる。そこでまた何かにチャレンジ。

いやいや、キャリアアップの為にはあの会社には絶対に行っておいた方がいい。
多分、相当悩み、そして最後はある1つの選択肢を「選択」する。


例えば、

結婚

「35億♪」

どこかで聞いたことあるフレーズですが、
たくさんいる異性の中から「選択」する。
これからの半生、共に生きるパートナー選びは、、
それこそ慎重にならざる得ないでしょう。


つまり、僕らは人生においての大事なターニングポイントでは、
膨大な選択肢からたった「1つ」を決めなきゃいけない状況に定期的に陥るものです。

そして必ず通るSTEPが、

「膨大な選択肢からの選択」というプロセスです。

当然、後悔する時もある。
あの時に戻りたい、、そう思うこともあるでしょう。

だけど大半の人間は自分の貴重な時間を投資し膨大な選択肢を調べ上げ、
自分で決断したことを受け入れて前に進み続ける。

悩んだ分、迷いに迷った分、
後悔は少なくなり自分の選択を受け入れられるものです。


だけど、、僕が知っている「あるジャンル」だけは、
なぜかその「選択」がなされてないことをここ数年で知りました。

いや、最終的には「選択」しているから行動しているのでしょうが、
明らかに少ない選択肢の中、、

いえ、まだ選択肢があるだけマシで
大半の人間は恐ろしいことに、人生を左右するレベルの選択なのに
「1択」で決める強者がワンサカいるジャンルが存在する。

さらにタチが悪いことに自ら1択とは言え選択したにも関わらず
「これはなんか違う」と自分の選択を否定する。
そんな不思議なジャンルが僕が知りうる限り唯一1つだけ存在します。

それも、先ほどお伝えした、

と言ったどうでもいいことじゃありません。

人生レベルで大事な「選択」なのに、、です。

まどろっこしくお伝えしても意味が無いので、単刀直入に皆様にお聞きします。

「今、あなたがチャレンジしているネットビジネスのジャンル。どんだけ調べてそれに辿り着きましたか?どのくらいの選択肢の中から国内転売を選んだのですか?」

そうです。「あるジャンル」とは
「インターネットビジネス」です。

このレターを読まれているということは、何かしら

と、かなり意識が高い方が読まれております。

「え?? 何、三浦、、
 意識が高いって おべっか使っているの? 」

いえいえいえ、、

僕もこの業界での活動も長くなって来たので言わせて頂きます。
なんだかんだここ数年で延べ人数300人程度の方を指導させてもらいましたが、
これは確信です。

「この業界に少しでも興味を持たれている方は意識が高い。
 それだけで、他者を凌駕している」


なぜならば、僕自身もそうでしたがサラリーマン時代、
「副業」なんて1ミクロンも考えておりませんでした。
会社に行く、言われたことをやる、そして少しでも高いパフォーマンスを発揮して
出世して給料を上げてもらう。

大半のサラリーマンはこの思考なんです。
空き時間で検索して副業情報を探さない。貴重な土日にセミナーに行かない。
そんな時間があったら爆睡しています。


だけど、あなたは違う。
何か変わりたくて、何かを得たくて皆よりもアンテナを高く貼って
このレターを読まれている。

このレターを読まれている主婦や女性の皆様。

大半の女性は、結婚=GOALです。
こんな時代に否定的な意見と捉える方も多いでしょうが、
やはり世間の風潮はそんなに簡単に変わらない。
大半の女性は結婚したら、子供を産み、旦那の帰りを待つ。
そして旦那の給料が不満でもその中でなんとかやりくりする。。

主婦+育児+ ネットビジネス なんて、辛いこと死んでもやらないんです。

だけど、あなたは違う。
何か変わりたくて、自立したくて、自由になりたくてこのレターを読まれている。


繰り返しになります。

大半の人間は副業なんてやりたくないんです。
会社の給料・旦那の給料だけで生きていきたいんです。
仮に不満があってもそれは自分が「選択」したことだと、受け入れる。

そんなマジョリティな空気が充満しているこの世の中で、
皆様は敢えて自ら「マイノリティ」な選択をしている。

会社の飲み会後、皆酔っ払って帰ったら爆睡なのに、
あなたはネットで何かを検索したり、出品したり、動画を作ったりしている。

ママ友という不思議な集まりで、
ペチャクチャ他人の家族の悪口をしゃべっている時間、
あなたはブログを書いている。

そんな、人生レベルで大事な活動をしているのに、もう1度お聞きします。

「今、あなたがチャレンジしているネットビジネスのジャンル。どんだけ調べてそれに辿り着きましたか?どのくらいの選択肢の中からYoutubeを選んだのですか?」

あなたの代わりに僕がはっきり言いましょう。

たまたま登録したメルマガでオファーされた教材だから購入した。
それを実践しているだけ。
そこに比較検討のプロセスは存在しない。



本当にたくさんの方を見て来ましが、
こういう行動プロセスの方が異常に多いのがこの業界です。

それは選択とは言わない。

ただの情弱行動です。


人生レベルの大事な選択なのに、こんな浅はかな行動で決めていいのでしょうか?
なぜ、行きたい学校や会社、結婚相手はあんなに真剣に悩んで選んでいるのに、
ことネットビジネスのジャンルだけは簡単に決めてしまうのか?

副業やセカンドキャッシュポイントの確立は皆様が思っている以上に、人生を好転させます。選択肢が増える歓び。 そのこれからの人生をより良くするためにチャレンジしている大切なことを、なんでそんなに簡単に決めてしまうのか? 僕には理解できません。

ライバルが寝ている中、遊んでいる中、貴重な時間をインターネットビジネスに割いて、変わろうとしている。それは本当に尊敬に値する。僕はサラリーマン時代全くなかった思考です。

だから、そんな崇高なチャレンジと貴重な時間を割いて努力される活動に自信を持ってもらいたいんです。

自ら「選択」して納得して行動してもらいたい。

受験のように就職のように転職のように結婚を決めたときの様に、、
しっかりと冷静に分析して納得して選択して行動してもらいたい。


ぶっちゃけ、今回のサービスは僕がこの業界に入った時に欲しかった教材です。
実はこのプロジェクト構想は僕がたまたまたYoutubeアドセンスで実績を出せた2013年8月から描いている構想だったりします。

だって、「地球の歩き方」がなかったら海外旅行不安ですから。
折角なかなか行けない海外旅行。心から楽しみたいですから。

それにはやはりガイドブックが必要なんです。

そんなガイドブック的な教材をずっと開発したかった。

「楽しく稼いでもらいたい」

それがやっとできました。実質、4年越しです。

今、最も成果が出やすい4ジャンルすべてを公開します。納得して「選択」して頂き、思い切って活動してください。

転売発信者は転売の情報しかありません。
Youtube発信者はYoutube情報しかありません。

そんな氷山の一角の情報だけで、
あなたの今後の人生において大事な選択をさせたくない。

稼げるジャンル・成果が出るジャンルを全部見てから自分で決めてもらいたい。
そのプロセスがその後の成果に大きく変わってくる。

そんな想いから生まれた教材が

「インターネットビジネスの歩き方」です。

本当に心の底からたくさんの方にお届けしたいからこそ、
この教材がこの業界で生み出す未来を考えれば考えるほど、
僕はワクワクが止まりませんでした。

はっきり言って「競合商品は存在しない」

だから失敗は許されないからこそ僕は慎重にここまで行動して来ました。
ですから、実はもっと早く発売も出来たのですが、

「テストマーケティング」のプロセスも今回は採用しております。

ご存知の方も多いかと思いますが、
何か新商品を立ち上げる時、いきなり発売するのではなく
慎重に慎重を重ね、お客様の声を拾い、世の中の感触を吟味し、
そしてそれこそ「満を持して」発売する手法。

僕が広告代理店時代に担当していた、
日本で圧倒的な売上を誇るスーパードライも取り入れた手法です。
今じゃ信じられないかも知れませんが、開発者達は当時は不安だったようです。

「すべったらどうしよう」「ここまでの努力が無駄になる」

そこで彼らはテストマーケティング手法を取り入れます。先ずは関東地域だけで販売しよう。そして感触と共に徐々に全国に広げていき、今に至る、、そんな経緯がございます。


僕は4人にお願いして教材発売前に1度セミナーをやってもらうことにしました。
そして参加者の声を聞いて、そしてまた教材に反映させようと。

そのくらい本気でこのプロジェクトに僕らは向き合っております。

幾つかここで、テストマーケティングと言う名の
「インターネットビジネスの歩き方セミナー」の参加者の声、
及び、4人の教え子たちの声を載せさせて頂きます。

C・Hさん 30代女性

今回のセミナーは、ぜひ私の友人に聞かせてあげたいと感じたものでした。 私の友人は、ネットビジネスを始めたいが、 どれが自分に合っているか?分からない…と非常に迷っており、 私からもわかる範囲でアドバイスはしましたが、 私は、転売やトレンド、YouTube のことはほぼ分からないため、 彼女に良い判断基準の情報を与えてあげることはできませんでした。

まさに、初心者の方がぶつかる壁。 それが、ネットのいろいろな情報に振り回され、「自分に合っているであろうビジネス」を見つけることができない。 というものだと思います。
それを解決するものが、今回のセミナーだと思いました。

普通に考えると、いろいろなノウハウを一度に学ぶなど、 頭が混乱するからありえない…と言う方も多いかもしれませんが、これから参入する初心者の方には、 今回のようなセミナーが最適だと感じました。
まさに、ニーズをくみ取っているなと思いました。


今回は、長時間のセミナー、そして有益なノウハウを提供していただき、 本当にありがとうございました。

Y・Yさん 40代主婦

「インターネッビジネスの歩き方」販売おめでとうございます!

いやー、待ってました(笑)

私がインターネットビジネスを始めようとしたときには、
選択肢が物販しかなく、、、というより、
物販しか知らかったのです。

物販の中でも私は輸出を行っていますが、
毎月為替が変わることで、売上や利益に変動していました。

「今月は1$110円か、、、先月は112円だったのに。」

たった2円の差ですが、
売上や利益には大きく違いが出てきます。
為替に影響受けたり、物販だけのキャッシュポイントだけでは不安だったころ、トレンドブログと出会いました。

トレンドブログは、「為替」に影響せず純利益が出ることや、
梱包の作業もありません。

記事作成のスキルを身につければ、パソコン一つ持ち私一人で行えるビジネスだと確信し、自分が行動した分、成果が出てくれたことは私の自信にもつながりました。


メルマガ読者さまから、

「トレンドブログをやっているから、起承転結があり読みやすい」

といわれたことがあり、
文章の書き方を知らなかった私ですが、
トレンドブログを知り、実践することで情報発信でも活かせております。

トレンドブログは、ただ芸能記事を書くだけではなく、
検索能力、文章能力、思考力が高まるビジネスです。

K・Kさん 30代主婦

国内転売を初めて1年半ほど経ち色々なジャンル(家電や食品転売)にも挑戦していましたが、
このジャンルほどライバルが増えず、飽和のないジャンルはありません。

私は主婦で子育て真っ最中でリサーチ・仕入れに行く時間など限られているのですが、このジャンルに関していうとリサーチにもさほど時間がかからず、
しかも予めリサーチをしてから仕入れに行き限られた商品のみを仕入れるので
店舗に行ってからリサーチをして仕入れをする店舗仕入れと違って
時間の無駄がないのがとても魅力的です。

しかも売れるスピードがものすごく早いため、
1回の仕入れ金額28800円で3日後には利益43200円になって返ってきたこともありました!

私は現在トレンンドブログにも取り組んでいますが
やはり結果の早さは国内転売の右に出るモノはないと感じています。

しかもこのジャンルにおいては誰にでもすぐ取り込みやすく、
販路も色々あるので再現性が抜群で
初心者でもすぐにでも結果を出せる手法
なのでぜひ取り組んでほしいです!

T・Sさん 40代男性

たった1度しかない人生
私にはやりたい事が山のようにあります。

家族旅行、音楽活動、一人旅、世界一周旅行
世界中の美味い物を食べる、本格的に筋トレする、南の島で数か月過ごす、ハーレーを買う、
いろんな人に会いに行く、新しいビジネスをする、
人の為になることをする、
今の自分のような人を救ってあげる・・・、

挙げればキリがありません。

そのためには時間とお金が
できるだけ沢山必要です。


なので今までいろんなネットビジネスに挑戦して来ましたが
突き抜ける事はできませんでした。

最初は2008年当時に転売をはじめ、
一時期は70~80万円ほど稼げるようになりましたが
売れれば売れるほどに忙しくなり、限界を感じ、

自分の経験、転売で稼いだ経験を教材化し
infotopに申請を出すところまでいきましたが申請が通らずに、
結局、最終的に断念してしまいました。


それで、なんとなく諦めかけていたのです。
でも、やっぱりこのままの人生では絶対に終わりたくなかったんです。


そんな時に加藤さんに出会い、YouTubeで資産となる動画の作り方、
運営方法、その他各種ノウハウを愚直に学び、


これがラストチャンスだと思って
死ぬ気で半年間頑張り続けたところ、YouTubeで24万円稼げるようになり、
自分の夢、やりたい事を実現できるんじゃないかと思えるようになりました。


これも顔出ししないユーチューバーという職業を教えてくれた
加藤さんのおかげだと感謝しております。

そんな加藤さんが新しい教材を出すとお聞きし
ぜひ、推薦をしたいと、この文章を書かせていただきました。


私の様に脱サラしたい方、会社に不満のある方、
年配で転職できない方、将来に明るい兆しを見いだせない方。
YouTubeで稼いでみたい方、、、そして生きた本物の情報が欲しい方。

そんな方には絶対に買っていただきたい教材です。

A・Y さん 20代女性

野崎さんには始めトレンドブログをご指導いただいていました。
アドセンス報酬も10万円以上をコンスタントに稼ぎ続けることが出来るようになった頃

「Yさん、BUYMAの国内買付けもやってみない?」

と声を掛けていただいたのが始めるキッカケでした。

”買い手”としてもBUYMAを使ったことがなく、
正直最初は不安だったのを覚えています。
ですが、野崎さんはユーザー登録の仕方から丁寧に教えて下さり、
瞬く間に不安も解消されました。

実際に出品する手順や、画像編集の方法、
人気商品の調べ方などの基礎的な部分を教えて下さるのははもちろんの事、
ただ野崎さんがやり方をずっと教えているだけでなく、
教わっている傍から自分の頭を使って考え、すぐに行動に移す機会も多くあり、インプット・アウトプットの切り替え方など、肌感覚で学ぶことが出来ました。

30品ほどの出品で初受注をいただき、
1回のお取り引きで利益が50,000円になったのには驚きました!
OLとして働いているだけでは味わえない感覚です。

仕事帰りにデパートで高級品を買う優越感もまた格別でした。
自分の物を購入した訳ではありませんが、
『一流のお店で商品を購入する』という行動そのものが気分転換にもなり、
疲れた仕事終わりのちょっとした楽しみです。

本業で働いて稼ぐお金よりも、
気持ちの面でもハッピーな気分を味わいながら稼げるのが
国内買い付けの魅力だと感じています。

K・Tさん 40代男性

このセミナーがこれからのインターネットビジネス業界の中心になるべきだと思います。
何よりも本当にお客様のことだけを考えてくれている。
そんなセミナーは他にはないと思います。

本当に素晴らしいセミナーでした。

「僕が『インターネットビジネスの歩き方』を発売したかったもう1つの理由」

最近、本当に思います。
どのジャンルも開拓者がしっかりとノウハウを開発してくれている。
だからその通りに実行すれば成果が出る。

ただ、残念ながら大半はそのノウハウ開発者
もしくはそのパートナーが主催する「高額塾」「高額ミュニティ」に入らないと
そのノウハウに触れることはできない。

数年前はそのノウハウを「教材」として世に出してくれる人が多かったのですが、
コミュニティビジネスの弊害でしょうか?

「自分の近しい人」
「自分にたくさんのお金を払ってくれる人」


だけに公開する機会が増えて来ました。

これも、皆様の「選択」を狭めている一つの要因です。

さすがに、、

…… 3つも同時に払えない。。。
結局、ノリと勢いで決済してしまったその「最初のジャンル」と心中しなきゃいけない。やはりそれは「選択」とは言わない。

僕は今回のこの教材で、裾の尾を広げたいという想いもあります。
だから、金額は後ほどご説明しますが、期間中は有り得ない金額で提供する所存です。
小っ恥ずかしいですが、売上以上に願うこと。

「1人でも多くの方に手にとってもらいたい」

というビジネスマンとしての当たり前の気持ちと、
このビジネスで救われた自分のささやかな恩返しという気持ちも少なからずあります。

高額塾にいきなり投資する前に、自分でジャンルを決めてもらいたい。
コミュニティビジネスが今の時代の主流ですが、どう考えても自分には向かない人も多い。一人で完結したい方も多い。そういう方にも手にとって吟味してもらいたい。

まだ、ネットビジネスをやるか?どうか?悩んでいる皆様。
いきなり高額塾に入る必要はありません。
先ずは、この「歩き方」に触れて全体像を知ってください。

「何をやっても成果が出る」

多くの方を指導させて頂き、思うことがあります。

「この人に相応しいビジネスは情報発信だ」
「うん。この人はファッションにも詳しいしBUYMAに向いてそう」
「英語が得意ならe-bayは速いよ〜」
「この人は普通に文章が上手いからトレンドブログ!」


そんなディレクション、今まで1度もしたことないです。意味がないので。
どうしてもと言われて無理矢理その人とこれからやるジャンルを決めたことがありますが、全員、成果は出ませんでした。

なぜか?

「やらされている感を少しでも持った時点で」絶対に成功はない。

自分で行動し「選択」し決断しなきゃ成功はない。

特にインターネットビジネスに取り組まれている方の多くは、
最初は副業であったり、家事の隙間時間であったり、
セカンドキャッシュポイントの模索であったり、
つまり本業+αで始める方が多いです。

ここが、成果が出ない最初の壁。

なぜならば、

成果が出なくても生きていけるから。

だから、僕のようにいきなり解雇されてすべてを失ったり、
I君のように借金苦で自殺未遂まで追い込まれたり、
K君のようにパチンコ依存症から抜け出せずお水の商売に走って人間の底辺を覗いたり、Cさんのように好きな男性に数千万円騙されたり、、
そんなドラマのような人生を送っている人は成果が出やすい。

失うものないですから。僕らには選択肢がなかったですから。

だけど、ここでまた皆様の声を代弁しましょう。
上記に挙げた様な悲惨な人生を歩み、
ネットビジネスで一発逆転した人たちへの皆様の本音


こっちは普通のサラリーマン・主婦だ!!文句あっか!!だけど、もう少しお金が欲しいんだ!もう少し贅沢したいんだ!給料上がんねんだよ!おら!!

このレターを読まれている多くの方の心の声だと思います。

それが普通なんです。だけど、僕らとの一番の違いは、、

このままの生活でも生きていける

ということ。コンフォートゾーンと言えばもっと分かりやすいでしょうか?

たくさんの方を指導させて頂く中で圧倒的に多い意見はこれです。

でも、再度例を挙げますが、、

こう言ったある意味、「背水の陣」の人に比べたら、
稼ぐ「動機」がどうしても弱くないでしょうか? だから、すぐに諦める。

「今回の情報はイマイチだった。次!次!!」

ノウハウコレクターが出来上がってしまいます。

こういう人の行動を見ると、
今回の講師の1人でもある野崎純子の台詞をよく思い出します。
彼女はこういうフラフラしてなかなか成果が出ない人に良く言います。


「いいですね。選択肢があって。」
「私には、BUYMAしかありませんでした。」


これが、背水の陣の人とコンフォートゾーンにいる方の一番の違いです。

ただ、僕は野崎は最初からトレンドをやるべきだったと思います。
だけど、彼女には選択肢がなかった。

皆様には、「選ぶ」権利がある。

これは最大の魅力です。


何度もお伝えします。

「何をやっても成果が出ます。」

あなたの選んだネットビジネスは間違いじゃない。
選んだジャンルも成果が出るノウハウです。

だけど、なぜ成果を出せないのか? 背水の陣の方との一番の違いは??

それは、

「そのジャンルを信じきれてない」
「自分の選んだことに自信を持てない」
「他に自分に相応しいジャンルがあるのでは?」


この逃げの気持ちです。

絶対に成果が出るんだ!という確信がないから他のジャンルに目移ろいしてしまう。

「これは俺(私)には向かないビジネスだった」

そんなものはありません。
ネットビジネスで成果を出す上で、
別にプロスポーツ選手や一流アーティストのような才能なんていらない。

「誰でも何やっても稼げる」のに、なぜ??

納得してやってないからです。
なんとなくやっているからです。


そのなんとなく不安な気持ちを、とっとと最初に消してください。

そして、今取り組まれているジャンルがある方は

「間違い無いんだ」と自信を持ってください。

それではお待たせしました。

皆様の人生レベルを「最速」で引きあげてくれる講師陣とその講師による充実したサービス内容を一気にご紹介致します。

あなたは何にこれからの貴重な時間を投資しますか?
そして成果を出して、どんな新しい人生を歩んで生きたいですか?

誰でもない。「自分」「選択」してください。

■	最前線プレイヤー兼 優秀な監督  冷静沈着Youtuber加藤武※PDF 126P、動画1時間

プロフィール

1971年11月1日生まれ。新潟県出身。

大学卒業後サラリーマンとして働くも、リーマンショックにより勤めていたメーカーの経営が傾いたことをキッカケに、38歳で副業を始め、間もなくして退職。ネットビジネス1本で生きていく道を選択する。

まったく稼げない時期に苦しみながらも、YouTubeアドセンスと出会い、1年後に月収は50万円を突破。今では1 日1本の動画をつくるだけで、サラリーマン時代の収入以上の額を稼ぎ続けている。

当時の自分と同じような葛藤を抱える中年サラリーマンに、人生の選択肢を与えることをテーマに、情報発信や指導にも積極的に取り組み、教え子の中には、自身以上に稼げる人間を5人輩出。

指導実績

・月収1000万円超 2名
・月収300〜1000万円 3名
・月収100〜300万円 5名
・月収10万円以上 多数


“稼ぐ”ではなく”稼ぎ続ける”ことを重視する指導指針には、老若男女、幅広いファンから熱い支持を受けている。

今や、なりたい職業上位の「Youtuber」。その最新のMEDIAを攻略してビジネスを!

  • ユーチューバーといえば顔出しという既成概念の破壊
  • YouTubeには後発組なんて無いと言い切れる理由
  • YouTubeで10万円達成するための3つのPOINT
  • YouTubeアルゴリズムの見極め方
  • YouTubeで他人のアクセスに乗っかる方法
  • YouTube市場調査に際して決定的に重要な1つのコト
  • 要素分解の極意
  • YouTubeキーワードの鮮度チェックの方法
  • 成長していないチャンネルに共通する2つの要素
  • YouTubeをゼロから始めることに特化したチャンネル運営手法

■	BUYMA×トレンド×情報発信 トリプルスリー 誰もが憧れる女性起業家 野崎純子 ※PDF 115ページ 動画54:55秒

プロフィール

はじめまして、野崎純子です。
自身がお金に困った経験から2013年4月にネットビジネス界に参入。

・BUYMA
・トレンドブログ
・情報発信

今では3つのジャンルで継続的に収入を得て暮らしています。

複数のジャンルを学び実践することで
「女性の生き方に選択肢を」をモットーに
それぞれの環境から最適なネットビジネスを提案。

過去のわたしと同じ環境の女性に向けて、
経済的自立を目指すためのコミュニティも運営し、
月収10万、20万、30万円と希望する収入と素敵な笑顔を増やしています。

「逃げ」から「挑む」人生へ。

他人に依存し誰かのせいにして生きるより、
新しいことに挑戦し誰のものでもない自分の人生を生きる
凛とした女性の応援団長としても活動中。

女性に大人気の「BUYMA」で新しい自分を。無在庫販売の魅力をぜひ。

  • めんどくさい梱包発送も即外注化実現!
  • 英語、為替、関税、心配不要!やることはデパートでお買い物するだけ!
  • BUYMAで稼ぐだけでブランドのVIP顧客待遇を受けセレブ気分!
  • 国内買付けだからこそ実現できる出品画像の差別化とは?!
  • クレジットカードがなくても資金5万円から実践可能!
  • 最短2週間で入金!BUYMA国内買付けは資金回収も最速!
  • 商品クレーム0で返品リスクも一切なし!
  • 定価で仕入れても十分な利益が出るBUYMAのカラクリとは?
  • 転売だとバレてもショップ店員さんに依怙贔屓されるには?
  • 安く仕入れるためには店に感謝されながら○○を作るだけ!

■	北の虎 スタイリッシュ+泥臭さを併せ持つ 若きビジネスリーダー 井上直哉 ※PDF 104P、動画 50分30秒

プロフィール

1986年12月9日生まれ。北海道出身。

23歳にして百貨店の外資系アパレルブランドで最年少の店長を経験するも、リアルな給与面で苦しみ、転職。

大手ブランドに勤務するが状況は変わらず、やりがいだけでは食べていけないことを実感、毎月の赤字生活からの脱却を目指し副業でネットビジネス(国内転売)を開始する。

塾や教材・ツールを買い漁るも稼げない典型的な時期も経験するが、副業収入が本業を超え、スタートから約1年で独立を決意する。

その後、国内転売の100万円突破と情報発信で「月収300万円」を達成し、過去の年収をひと月で稼ぐことに成功。

パートを辞めた主婦や独立を決めたサラリーマンなど、月収30万円・50万円プレイヤーも輩出し、結果が早い国内転売を「きっかけ」として、他人主導からの脱却を提案している。

現在は新たなコミュニティを立ち上げ、指導者としての更なるレベルアップも目指し邁進中。

「旬」を掴んで最速のスタートを。

  • 最短で即日現金化が可能!
  • 小資金から仕入・実践をスタートできるジャンルとは?
  • 転売にありがちな数百点のリサーチ不要
  • 利益確定の場所にだけ仕入へ行くことができる要素
  • 必然的に高回転となる理由
  • 梱包・発送だけでなく「仕入」の外注化可能
  • 仕入の際に押さえるべき需要の高いPOINT
  • 面倒な写真撮影不要
  • リサーチから派生させて利益を最大化する手法
  • 仕入先がなくならない根拠とは?

なんだかんだテッパンの「国内転売」。最速で報酬をGETしよう!

■	トレンド女王 正確無比なディレクションは神レベル  千種眞季 ※PDF 219P、動画1時間10分11秒

プロフィール

1968年10月25日生まれ。三重県出身。

上智大学卒業後、外資系証券会社に就職しデリバティブトレーダーとして1億円稼ぐも、勤続10年目のとある日、突然の理不尽なリストラに合う。
その後、組織に頼らず生きる道を選びインターネットビジネスの世界に入る。

2014年5月、Twitterアフィリエイトに出会い、1アカウント26万フォロワーの人気アカウントを育成し翌年4月に月収117万円を達成。

「トレンドを追う」「顧客インサイトを探る」スキルを武器に2016年、トレンドアフィリエイトを開始し、1つのWordPressブログ、アドセンスのみで日給23万円を達成。

2017年からはコンサルをスタートし、全くの初心者の50代主婦が開始4か月目で月収10万円突破、他のスクールで最高月収2千円の40代男性を月収30万円突破させた他、

色んな情報に振り回されたノウハウコレクター時代の自身の経験を活かし、誰もがダメと思われたフラフラしていた女性を目覚めさせ感謝されるなど、地に足の着いた指導を展開中。

そのノウハウを広く伝えたく今回の教材作成に至りました。

『Start Dash』アクセスが集まりやすくライバルが少ない「あの」ジャンルを攻略せよ!!

  • パソコン1台とネット環境があれば成立するビジネス!
  • 1日3記事で人生レベルを変える!
  • WordPressブログ1つで稼ぐ力を身につける!
  • 無料ブログの大量生産ではないあなただけの資産を構築!
  • Googleアドセンス審査最新の完全攻略法!
  • 初心者が挫折する3つのポイントを完全クリア!
  • 成果が出ないのは攻めるジャンルを間違えているから!
  • 初心者に1番HOTな○○記事作成手順を全公開!
  • ライティング能力が自ずと身につく!
  • 記事作成と合わせて成果をブーストさせるポイントとは?

サラリーマンにも大人気のトレンドブログの魅力をぜひ!

なぜ、この4ジャンルなのか?

なぜ、今回、この4ジャンルに絞ったのかの理由をお伝えします。
大きくは「3つ」です。

先ず、大前提僕が選定したジャンルは「何よりもスピード重視」にさせて頂きました。
やはり人はなかなか継続できない生き物。また、このレターを読まれている方はそろそろ目が覚めているはず。

「誰でも」
「1クリックで」


という幻想を。

だから、稼ぐのは辛いことだ〜頑張れ!気合い!!

というのも、僕は違うと思うんです。

僕はここ数年、個人で行うインターネットビジネス以外にも本当に色んな仕事をさせて頂きました。サラリーマン・企業コンサル・料飲店コンサル・タレントプロデュース・個人コンサル・イベントプロデュース…etc。。。どれもこれも個人的には思い出深いですが、すいません。。。僕はこっち系の仕事の大半を断って来ました。やりたかった仕事も幾つかあります。

でも、ビジネスのやりがいと稼ぎ額は比例しない。

やはり上記に挙げた仕事に比べて、圧倒的にインターネットビジネスは稼ぎやすい。
インターネットビジネス以外で報酬を上げる辛さ…。基本的には言い値。やりがいを優先して家族を路頭に迷わすことは僕には出来ませんでした。

解雇された後の、あの預金残高がみるみる減って行く恐ろしさ。
初めてのカードローン、リボ払い……

あのお金の恐怖は2度と味わいたくない。そしてその恐怖は家族にも伝染します。
あの当時は本当に喧嘩が多かった。

確かに、人は「やりがい」を求める生き物です。全く稼ぎもなく夢を追い求めているミュージシャンや俳優の卵の方を僕は尊敬する。僕にはその「選択」はなかった。

このレターを読まれている方の中にも多くいらっしゃると思います。
実際、教え子にも何人もいました。だけど、夢を追い求めると同時に皆んな、お金の悩みも抱えているというのも知ります。だから僕はいつもそういう方に言います。

「とっとと稼いで夢に向かって突き進んでください」と。

やはり日本に住んでいる限り、資本主義の社会である限り「お金」は最低限必要だ。

「お金では買えないものがある」という素敵なフレーズの裏側の言葉を皆んなシカトする。
「お金では買えないものがある」の裏の言葉は、「大半はお金で買える」という言葉です。

だから僕は何よりも「スピード」に拘ります。
報酬や給料以外で「圧倒的」に稼ぎやすいインターネットビジネス、
さらにはこの4ジャンルで「最速」で人生レベルを変えてください。

「スピード」という観点で選ぶなら間違いなくこの4ジャンルです。

この4ジャンルに絞った理由2つ目は
「難易度が低い」ジャンルであることが挙げられます。

今流行りの通販やサイトアフィリ系の数字を見て驚きます。
ただ、同時に広告費もかなり投資するビジネス。
最初は、そういうリスクを背負わなくても僕は十分いける。
ある程度の感触を掴んでからでも遅くないですし、やはり何よりも難易度は高い。

メルマガアフィリエイトも然り。やはり難易度は高い。


また、最初からハンデを背負うビジネスも排除。英語を使ったりするビジネスも論外。Google翻訳があれば〜とよく謳い文句を聞きますが、最初から英語が得意な人と比べたらハンデ(リスク)を背負っている市場で戦う必要なんてない。

最初の入り口です。
「難易度は低ければ低いほどいい」です。


そして、この4ジャンルに絞った最大の理由はこれです。


「4人とも最前線のプレイヤー 兼 指導者としての実績が素晴らしいということ」


プレイヤーとして素晴らしいけど、指導者としてダメな人が以外と多いこの業界。
(僕はその隙間を付いて稼いで来たと言ってもいいと思います。)

なかなか、いい指導者はいない。

僕の周りで他のジャンルでも優秀なプレイヤーは多く存在しますが、
正直指導者レベルとして皆様にお届けできるレベルではないと判断。

いい指導者の共通点は「再現性」に拘るところだと僕は考えます。

「成果が出ないのは君のセンスがないから」は良い指導者ではない。
「成果が出ないのは君の頑張りが足りない」という指導者じゃなきゃいけない。

つまり、「やれば成果が出る」というノウハウを提供できるか?どうか??

「再現性」に拘ったコンテンツやサービスじゃないとただの自己満作品です。そういう人もこの業界には凄く多い。その人の音声を聞いたりPDFを見て「すげえ〜」と思うけど、「これ、俺には無理」と思ったら全く意味がなくないですか?
だから絶えず「再現性」に拘るこの4人のサービスを選びました。

また4人はそのジャンルでの最前線のプレイヤーでもあります。

先日、この業界でもかなりの大御所がYoutubeセミナーを募集していて
そのセミナー内容が「テキスト動画」ということに驚きました。

もう、その時代は終わりです。テキスト動画バブルは終焉に向かいます。

また、未だにPPC広告をかけて情報商材を販売するノウハウも蔓延しております。

今、それやったら逆に通報されるレベルのノウハウです。

こういった情報は最前線で絶えずプレイヤーとして活動してなきゃ分からないもの。1回稼いで指導者側に回って、ノウハウ開発の努力を怠っている人の指導を受けるほど悲惨なものはありません。彼らにはそうあって欲しくない。この教材はそうあって欲しくない、、そう心から思っております。

まとめます。

この4ジャンルを選んだ理由。

皆様に、

「最高のプレイヤー 兼 指導者のサービスを通じて、
 難易度の低いジャンルで最速で稼いで欲しい」


これが、僕の一番の願いです。

なぜ、10万円なのか?

この「インターネットビジネスの歩き方」の教材は、
Youtube・BUYMA・国内転売・トレンドブログの
4ジャンルを、「最速」で「10万円」突破するためのノウハウ集です。

正直最初僕は「100万円突破」にしようかかなり悩みました。
だけど、色々考えた結果「10万円突破ノウハウ」に集中することにしました。

結果、間違ってないと確信しております。

理由、

■ 「0」→「1」が一番大変だけど、そこに全てが詰まっているから。

どのジャンルも「10万円突破」が一つの目安だと考えます。

それ以降は、かなりその人のオリジナリティが入っていて選択は1つじゃなくなるので、自由に活動して欲しいですし、その方が実績の伸び率は高くなって行くと経験上感じております。

少しネタバレになりますが、、

トレンドだったら10万円以降、トレンドブログの基本のテクニックを身につけていますので、外注化するもよし、個人Mediaとして100万円を目指すもよし。

BUYMAだったら今回の講師の得意ジャンルである国内転売もありですし、王道で海外輸入を極めるのもあり。

Youtubeだったら、量産でもいいし少数のQuality重視の動画に切り替えるのもあり。

国内転売は店舗だけでなく電脳、卸し、、

もう、選択肢は色々出てくる。

だけど、「10万円」まではそんなに選択肢なんてないです。だからそこに僕らは注力しました。そしてどの教材よりも「丁寧さ」に拘りました。


また、既に30万・50万の実績がある人を、100万 → 500万 → 1,000万と上げていく指導は実は楽だったりします。理由は「選択肢」がたくさんあるからです。

その活動に加え、メルマガであったりコンテンツ販売であったり、コミュニティ運営であったり、コンサルであったり、はたまた一気にローンチであったり。そこからは人それぞれコースが違うからこそ、カスタマイズしやすく指導は比較的やりやすい。

だけど、正直「0」→「1」だけは、指導者として限界があります。
最初の1歩はどうしても自分との戦いになります。

逆に言うと個人的には「0」→「1」を達成する為にコンサルを受けたり、高額塾に入るのは勿体無いと考えます。ある程度見えてから高額の投資をすべきです。

そして、個人で自分の力で10万円稼いだ未来を
とっとと味わってもらいたい強く思います。
皆様が思っている以上に見える景色が変わり、
驚かれるのではないでしょうか?

「たかが10万、されど10万」

この言葉の重みをぜひ、味わってください

また、月10万円を稼ぎ続けることが、
人生においてインパクトを持っていることも併せて伝えさせてください。

単発で月10万円稼げても、人生に1㎜も影響を与えません。例えそれが100万円であっても、いつの間にか手元からするりと抜け落ち、どこにいったか分からなくなるくらいの金額でしかありません。

ですが、月10万円稼ぎ続けることができれば、
ベタな表現ですが1年で120万円になります。

5年で600万円、10年なら1200万円となり、
これが生涯続くことになれば、相当なインパクトがある金額だと
直感いただけることと思います。

そして、金額もさることながら、この「0」→「1」を突破し稼いだ額の中から、
ある程度先の見えた段階で、コンサルを受けたり、高額塾に入ったりと、
自己投資に振り向けることができ、稼ぎにドライブをかけるという
選択肢を得ることができるようになります。

気になる金額の話

僕のことを知らない人も多く読まれていると思いますが、
僕のことを知っている人ならお分りかと思います。
こういう金額設定で無理矢理安く感じさせる手法が大嫌いなこと。
だから今回は冷静に1ビジネスマンとして価格設定をしてみます。

4人とも、半年間個人コンサルを受けるとしたら最低でも50万円クラスのプレイヤーです。その彼らのコアノウハウが一気に全部手に入る。

50万円×4人=200万円という単純計算は意味がないですが
1つの判断材料としては検討すべき項目。

そして、1ジャンルの教材価格を調べて見たところ、¥19,800〜¥29,800が相場。
上記の2つのアプローチから考慮して、4ジャンルということで、
普通に価格を設定するなら(市場分析+競合分析より)
個人的には、¥98,000が妥当だと思います。

ここまでが1ビジネスマンとしての価格設定。

ここからは僕と4人に想いがこもった設定になります。

変な意味じゃなくて、4人とも共通して言っていたのが

「多くの方に手にしてもらいたい」という想い。

そして、

「プレイヤーじゃない人のノウハウに騙されないでもらいたい」という想い。

そしてそして、、

「選択する素晴らしさを味わってもらいたい」という想い。

4人からこんな声を聞きました。


正直、僕は安く設定するのが嫌いです。
価格は個人の価値であり、ブランドを決める大事な要素ですので。
簡単に安売りするようなものは長続きしない。

結局、一時期の牛丼の不毛な価格競争で何が残ったのか?
焦燥感とサービスの低下と企業の大幅なブランド低下です。
だから今はどの企業も目を覚まし、それぞれのサービスの強化、
お客様に気持ちよくお金を払って頂く為の企画開発、
と言った正常な市場に戻りました。

だけど、このケーススタディを見て思うことは、

「競合のことを気にせずに価格設定していたらどうなっていただろうか?」と。
A社が500円切ったから、ウチも480円。B社が440円にしたから、ウチは390円。

そこには「お客様視点」が抜けている。
逆にいうとお客様は安けりゃいいんだろう?とバカにしている設定です。

だから1社でも

「ウチの牛丼はこれこれこういう理由でこの価格にしました」

と、理路整然と納得するストーリーで伝えていたら、、
市場はもっと違った方向に動いていたと僕は思います。

だから僕は正直にこう伝えます。

本来ならば、¥98,000での提供を考えおりましたが、4人とも話し合い

「少しでも多くの方に手にとってもらいたい」
「プレイヤーじゃない人のノウハウに騙されないでもらいたい」
「選択する素晴らしさを味わってもらいたい」


という気持ちから

¥10,000

に、させて頂くことにしました。

残りの¥88,000は他のビジネスに投資してください。
決して、飲み代やキャバクラ代には使ってもらいたくない。

僕らの「インターネットビジネスの歩き方」は最速成功への唯一無二の切符だと自負しております。これをキッカケに、ビジネスマンとして今の時代に生きる最高のビジネスマンとして成長して欲しい。切に願います。

そして、さらに僕らの本気を感じてもらいたく(僕は絶対にやらない)
今回のサービスには返金保証も導入します。

僕らのサービスでは、そういった逃げ道はつくりたくない。

自信を持って、少しでも多くの方に手に取ってもらいたい。

その想いを返金保証という形でもお伝えさせてください。

返金条件は以下の通りです。

・商品購入後、まずは当教材に収録されている4つのジャンルの、
どれか1つのノウハウを180日間、教材通りに実践してください。

この教材の中で話されているテクニックやノウハウを実践したにも関わらず、
10万円以上の実績をあげられなかった場合、実践したことをご提示いただければ、
1週間以内に全額返金させていただきます。

・ご購入後、180日から210日以内にご連絡をいただけた場合に返金可能となります。

万が一、返品を申し出られたとしても、当教材の返品などは必要ありません。

この制度を悪用すれば無料で教材を手に入れられることは百も承知ですが、先にもお伝えした通り、このレターは意識が高い方が読まれております。

これでノーリスクです!などという言い方はしたくありませんが、
僕らの「本気」、そして「覚悟」として受け取って頂けたら幸いです。

ご理解頂けましたでしょうか?


ただ、この金額設定はいつまで続けるか?未定です。
市場の動向を見て、価格を変動させるのは経済において基本なので。

ですから、ここまで読み進めて頂いた皆さま。
僕らの思想に何かを感じてくれるのならば、
ぜひこの機会に飛び込んでもらいたいと思います。

最後に、、、

最終的には1万円に設定させて頂いた教材です。

なのに、想いが強い分、予定以上の倍の長さのレターになってしまいました。
本当にここまで読み進めて頂き、ありがとうございます。
ですが、最後に僕からの想いを……もう少しだけお付き合い頂けましたら幸いです。

僕が今まで何かを達成したい!と思って一番辛かったのは英語攻略でした。
サラリーマン時代、キャリアアップを考えて英語攻略は必須だと感じていつかはやらなきゃ…と頭では思っていたのに、結局30歳まで手付かずでした。

いつも、

「英語なんて喋れなくても生きていける!」
「英語を使わない企業なんてたくさんある!仕事も困らない!」
「英語がしゃべれても、あいつは仕事できない」


とにかく毛嫌いしていた時期が異常に長かったです。

だけど、ある本に出会って、価値観がぶっ壊れました。
その本を読んだ次の日から死ぬ気で英語を勉強し始めた経緯があります。

今日はその僕の価値観をぶっ壊してくれた書籍に載っている文面を
一部ご紹介させてください。

(略)

じゃあ、なんで、今さら英語ができるようになりたいの? と突っ込まれそうですね。答えを先に言ってしまうと、自分の中に隠しようのない英語コンプレックスが存在することが原因でした。いつのころからか、それが外資系の担当者であれ、入社したての後輩であれ、あるいは帰国子女の女性であれ、英語ができる人に対して、自分がなにか特別なコンプレックスを感じていることに気がつきました。

もちろん、人間である以上、さまざまなコンプレックスを抱えながら生きているのが当たり前なのですが、どうにもこの英語コンプレックスだけはつき合いにくい。なんとか別れられないものかと時々、悩んでいました。

「英語ができるなんて羨ましいですね。TOEICは、やはり900点くらいですか?」と涼しい顔で話しながらも、その人を前にすると、少し大げさかもしれませんが、ほかの能力がどうかという問題以前に、太刀打ちできない気分、最初から負けている感じが、自分の心の中にかならず芽生えることに気がついてしまいました。つまり、試合をする前に、すでに勝負がついているわけです。

「英語なんて、できる人に助けてもらえばいいんだよ」という人もいるでしょう。「英語が話せることより、話す内容が問題だ。」という人もいるでしょう。昔からよくある言い訳です。それが強がりであることは明らかです。もしも神様が突然現れて、君もずいぶん苦労しているみただから、そろそろごほうびに今すぐ英語ができるようにしてあげる! と言われたら、どうでしょう。断る人はいるでしょうか?

今、この日本でいったい何百万人の人が英語を勉強していることでしょう。TOEICの受験者だけでも、年間で約143万人(2004年度)もいます。英会話学校の隆盛も極みにあります。みんな口にしなくても、英語ができるようになりたいのです。

僕の英語コンプレックスも、裏を返せば、誰よりも英語ができるようになりたいという強い願望でもあります。できないより、できたほうがいいに決まっているからです。

ある日、そう思ってから! の行動は速かったです。英語なんて、さっさとできるようになってしまえばいいんだと考えたからです。

<引用元>
書籍名:海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点(P4~6)
作者名:宮下祐介
出版社:扶桑社

ここまでたった1冊の本で、身体中の細胞という細胞に衝撃が走った経験は、先にも後にも出てこないと思っております。

「この人は俺のことを知っているのか?」
「どっかで覗いているのか?」


恐ろしくすらありました。僕の気持ちをまんま代弁している。

そうだ。僕は英語を喋れる人に憧れているんだ! 英語を喋りたいんだ!! それを押し殺して事実から目を背けていただけだった……と。

そして、最近はこう思います。上記の僕が衝撃を受けた文章、「英語」周りの表現を「稼ぐ」「稼ぐこと」に変換したらどうなるでしょうか?

長いですが、ちょっとチャレンジしてみましょう。

(略)

じゃあ、なんで、今さら「稼げる」ようになりたいの? と突っ込まれそうですね。答えを先に言ってしまうと、自分の中に隠しようのない稼ぐことに対するコンプレックスが存在することが原因でした。

(略)

もちろん、人間である以上、さまざまなコンプレックスを抱えながら生きているのが当たり前なのですが、どうにもこの稼ぐことに対するコンプレックスだけはつき合いにくい。なんとか別れられないものかと時々、悩んでいました。

そんなに稼いでて羨ましいですね。月収は、やはり1000万円くらいですか?」と涼しい顔で話しながらも、その人を前にすると、少し大げさかもしれませんが、ほかの能力がどうかという問題以前に、太刀打ちできない気分、最初から負けている感じが、自分の心の中にかならず芽生えることに気がついてしまいました。つまり、試合をする前に、すでに勝負がついているわけです。

稼ぐことより、稼ぎ方が問題だ。」という人もいるでしょう。昔からよくある言い訳です。それが強がりであることは明らかです。もしも神様が突然現れて、君もずいぶん苦労しているみただから、そろそろごほうびに今すぐ稼げるようにしてあげる! と言われたら、どうでしょう。断る人はいるでしょうか?

今、この日本でいったい何百万人の人が稼ぐことに付いて勉強していることでしょう。

(略)

みんな口にしなくても、稼げるようになりたいのです。

僕の稼ぐことに対してのコンプレックスも、裏を返せば、誰よりも稼げるようになりたいという強い願望でもあります。稼げないより、稼げたほうがいいに決まっているからです。

ある日、そう思ってから! の行動は速かったです。さっさと稼げるようになってしまえばいいんだと考えたからです。

「お金を稼ぐのは悪だ」
「稼ぐことより稼ぎ方が重要だ」


そういうことを言う人に限って、
稼ぐことに対してコンプレックスを持っている。

僕はそう思います。

ただ、サラリーマン時代は「稼ぐ」と言う言葉が大嫌いでした。
お金・お金・お金・金の亡者はカッコ悪いって。

ただ、解雇されてそんなこと言えない状況に僕は陥ります。その時に気付きます。

「お金の苦しみがない時だからこそ、稼ぐという言葉に嫌悪感を抱く」

その時に、堂々と僕は「稼ぐ」ことに向き合いました。逃げませんでした。

カッコ付けませんでした。

だから今、ある程度の収入と幸せと仲間に囲まれていれるのだと思います。

根本は一緒です。できなくても生きていける。
だけど、自分のコンプレックスから逃げ続けることになる。

もう逃げるのはやめにしませんか?

手に入れたいものを手にいれる。
本能に素直に向き合う。

結果、手に入れた後の未来の広がり方は皆様の知る通り。

僕は堂々と皆様にお伝えしたいです。

この「インターネットビジネスの歩き方」を通じて、


「とっとと稼げるようになりましょう!」

そして、

「世界を広げましょう!」


それでは、お待ちしております。


最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました。

インターネットビジネスの歩き方PROJECT責任者:三浦孝偉